[PR] アリコ

2008年01月01日

クレジットカードのすすめ

クレジットカードのすすめ


クレジットカード=信用



最近は、インターネットの普及によりますますクレジットカードで決済をする機会が増えましたよね。
オンラインショッピングやオークションなど、クレジットカードで支払いをする人も多くなり、クレジットカードはますます身近なものになりました。


しかしながら、クレジットカードと聞くと「借金」をイメージする人も未だ多く存在するのも事実です。でも果たしてクレジットカードとはただの借金なのでしょうか?


答えは「否」です。なぜならば、クレジットカードを使うということは「信用取引」をするということなのです。

試しに「credit」という英単語を辞書で引いてみますと「信用」とあります。

では、何の「信用」なのでしょうか。
それはクレジットカード保持者に対する信用です。

クレジットカードを持っていれば、手元に現金が無くてもサインひとつでクレジットカードの利用限度額まで買い物ができます。

それではクレジットカードを持っていなかったら。お店で「月末に絶対支払うからこれを売って下さい」と言ったところで、よほどの顔なじみの店でなければまず信用はしてもらえませんよね。


クレジットカードの信用は、入会時のクレジットカード会社の審査に通過した証明です


入会申込の際に、自分の職業・所得・生年月日・現住所・家族構成など、詳細な個人情報を必ず求められます。クレジットカード会社が個人の信用をチェックするわけです。




ここまでお読みになった人は、これで少しでも「クレジットカード=信用」の意味がお解りいただけたかと思います。



さらに、クレジットカードを上手に利用すれば、とてもお得でメリットが多くなるんです。クレジットカードを賢く選んで活用しましょう。


posted by cardie at 17:29 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。