[PR] アリコ

2008年01月04日

クレジットカードの支払い方法

クレジットカードの支払い方法


クレジットカードの支払い方法はいくつかあります。でも、分割払いやリボ払い、言葉はよく聞きますが違いは何でしょう。


ここで支払い方法の説明しますね。



一括払い

その名のとおり、一回の引き落としで支払う方法です。
通常、クレジットカードを使った月のクレジットカード会社の定める締め日の、翌月に引き落としをされるので、の支払いまで1〜2か月猶予があります。
金利手数料がかからないのでお勧めの支払い方法です。



ボーナス一括払い

6月、12月のボーナスの時期に一括で支払う方法です。夏か冬のボーナスでゆとりのある時期に支払えるので、大変便利です。金利手数料はかかりません



二回払い、ボーナス二回払い

二回払いは1ヶ月後と2ヶ月後に半分ずつ支払う方法です。
ボーナス二回払いは夏と冬のボーナス月にそれぞれ半分ずつ支払います。
意外に知られていませんが、二回払いとボーナス二回払いには、割賦販売法により金利手数料がかかりません。一括払いと同じように金利手数料が無料です。
高額の買い物をしたときなど、一括払いは厳しいなあというときにおすすめです!



分割払い

3ヶ月以上の指定した回数に分けて、分割して毎月少しずつ支払っていく方法です。金利手数料がかかります。
クレジットカード会社により回数は異なっていますが、大抵は3回、5回、6回、10回、12回、15回、18回などと、分割回数を増やせます。
ただし、金利手数料がかかるので合計支払額は元の値段よりも高くなります。また、通常支払い回数が増すほど金利が増えていきますので、一回の支払額と支払回数を計算しよく考えて利用しましょう。



リボルディング払い (リボ払い)

金利手数料のかかる分割払いの一種です。
リボ払いと分割払いとの違いは、リボ払いだと毎月の支払いが一定の金額にできることです。毎月の支払い額は一定金額を超えません
入会時に、まずリボ払いによる月々の支払の最高金額を指定します。その金額を超える買い物をした場合、超えた分は翌月に繰り越されます。
クレジットカードをいくら利用しても毎月一定の支払金額であるのが便利です。しかしその反面、ついつい買い物をしすぎて延々と支払い続ける状態にならないように、返済がいつ終わるのかをしっかり把握しておきましょう。



あるとき払い (フレックス払い)

お金に余裕のあるときにまとめて支払うことができる方法です。
ただし、お金のない月は支払わなくても良いという意味ではないのでご注意ください。
この支払い方法は金利手数料のかかる月々の最低支払金額があり、そこはリボ払いと同じです。しかしそれを超えた分を、コンビニなどで追加支払いをすることで支払い期間を短縮したり一括払いにできるという、かなり自由度の高い支払い方法です。




支払い方法も豊富でとても便利なクレジットカードです。金利手数料を考慮に入れてご自分に合った支払い方法を選びましょう。


posted by cardie at 21:10 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。